bon-blog

Home > 雑記 > 昨日の番組「ガウディの遺言」

昨日の番組「ガウディの遺言」


 昨日は夜9時から「ガウディの遺言」という番組を見ました。

 薬師丸ひろ子さんがナビゲータとして登場していたのも魅力で、ぜひ見たいと思っていました。

 一番心に残っているのは、門扉です。

 日本人の外尾さんという方が彫刻主任をされていて、3つの扉も手掛けられたようです。

 「慈悲の門」「希望の門」「信仰の門」すべて緑青の青が鮮やかに彩り、彫られている蔦、アイリスなどの植物とマッチしていてとても美しかったです。赤も(これは赤銅を古来の方法で着色したものなのか)あって、素晴らしかったです。

 なによりも、外尾さんのガウディを理解しようとする情熱の強さが、モチーフを活かし、アイディアを与えているかのように思えました。

 サクラダ・ファミリアが呼んだのではないか?と思うほど、とても見事にマッチしているな、と感じました。
コメント

コメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
Bon bon

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最古記事

カテゴリー

バーコード