bon-blog

Home > 雑記 > 美術とゴッホ

美術とゴッホ

お気楽に、手作りを楽しんでいられるのはひとえに家族のおかげと、現代の手作りブームのおかげかとおもわれます。

アートも市民権を得て、一般市民であるわたしも美術館に気軽に足をはこべるし、TVでも番組が多くなったし、ゴッホの生きていた時代とはずいぶん様変わりしている次第です。

なので、私自身もそこまで思いつめずに、ものづくりをたのしむことができてありがたいな、と実感しています。

ただ、それで生計を立てられないのが、実力のなさ、なんでしょうね。

自分がいいと思うものがそのまま、だれかのお気に入りになるようになればいいなあ、と思います。
コメント

コメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
Bon bon

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最古記事

カテゴリー

バーコード