bon-blog

Home > 記事一覧

写真の撮り方


 ハンドメイド販売サイトや、自サイトにのせている写真が、最近あまりにピンボケなので、ここらでもう一度、写真をきっちりとるコツを知ろうと、写真の撮り方マニュアルをネットで検索し、厚紙を買ってきて、あとは実行のみと思っている。

 カメラを買った当初は、今よりも気合が入っていたせいか、割とピントがあっていたように思うのだが、最近は息をとめてボタンを半押ししてもなかなかピントが合わない。

 光とか背景を面倒がっているせいかもしれない。ちょっと初心に戻って写真に取り組んでみようと思う。

和彫り と 洋彫り



 彫りのことはまったく自己流なので、わからないのですが、品物の表面にテクスチャーをつけたい、という一心で鏨(たがね)で線をいれてます。

 申などは和彫り鏨を洋彫りのように使って、こちらから向こうへ木の持ち手なしで、押し切ってます。

 それなら、もっと楽に筋をいれられないか?と考えて、そうそう洋彫りにヘアライン加工ってのがあるから、洋彫り鏨をさがせばいいんじゃないか?と無意識におもっていたのを実行したのですが、手に入れてみるとどうもそのままじゃ具合が悪い、思ったような線がでず、半端な感じでした。

 で、googleを存分につかって、いろいろ調べてみた結果、洋彫り鏨も買ったそのままじゃだめで、ちゃんと成形して、刃も自分でつけなきゃならないらしい、という結論にいたりました。
 そして、洋彫り鏨は持ち手に、ななこみたいな木の取っ手があることも初めて知りました。

 そもそもの初めは洋彫り鏨は焼き入れ焼きなましができるのか?だったのですが、炭素鋼というものらしく、どうも、できるんじゃないか?と思ってます。

 ちゃんと教室もあるらしいし、ものの本も出版されているけど、お金がかかるので、まずは自己流でいじくりまわしてみます。

国際宝飾展に行ってきました。



 昨日、ビックサイトにて開催されていた国際宝飾展にいってきました。

 セミナーを受けたり、きれいな製品を見たりで勉強してきました。

 写真の石をまたしても購入、ピアスを作るつもりです。

 サンゴメノウは業者さんがちゃんと覚えていてくれました!感動。 これは指輪にします。

 ヘアライン用の鏨をさがしていたら、親身になって探してくれた係りの方のおかげで見つかりました!ありがとうございます。

 行きの車中では、雪化粧の富士山をみることができたし、ことしは何か良い雰囲気でした!!

もう年があけてしまいました。


 新年はじめての投稿が、もう月半ばになっておりました。

 ことしもよろしくお願いいたします。

なぜ、干支なのか

さて、なぜ干支の根付なぞ、いまのこの時代につくるんだ?と、

思われる方も多いと思います。

自分も、干支?ぴんとこないな、と思っていました。

そんな自分が干支を作ろう、と思ったのは、

何を作ろうかまよい、父に意見を求めたときに

「干支をつくれば。」と言われて、午年から始めました。

この機会に日本古来のアクセサリーである、根付を作って

みようではないか、と。

頑張って作ります!!

プロフィール

HN:
Bon bon

ブログ内検索

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最古記事

カテゴリー

バーコード